サッカー戦術理解 システム変更 玄人向け
サッカー戦術理解 システム変更 玄人向け

ゴールを得点 システム変更は重要なサッカー戦術

ゴール

サッカーに限りませんが、ボールを使うスポーツでは素人の人はボールの動きに目を奪われがちです。ですが、本当の意味でプレーを楽しんでいる人はボール以外の部分に注意を払っているものです。サッカーにおいてはその一つにサッカー戦術というものがあります。よく「戦略」と「戦術」の違いがわからないということがいますが、川を渡ることを考えればわかりやすくなります。「戦略」とは対岸のどこに向かうかを考えることで「戦術」とはどのようにしてわたるかを考えることです。

サッカーにおいてはこのサッカー戦術が重要になってきますが、その戦術の一つにシステム変更というものがあります。システムとは選手をどのように配分するかのことですが、例えば4-4-2としたときはディフェンスを4人にしてミッドフィルダーも4人にして、フォワードを2人にすることです。監督の考えによってこのシステムを変更することがありますが、このシステム変更はいわゆる玄人向けの戦術と言えます。

冒頭に書きましたが、ボールの動きばかりに目を奪われるのではなくシステムに目を向けて選手の動きを見ることもサッカーの楽しさです。場合によってはシステム変更が直接ゴールに結びつくこともありますのでシステムに注目することで楽しさが倍増することもあります。