サッカー戦術理解 システム変更 玄人向け
サッカー戦術理解 システム変更 玄人向け

サッカー戦術 システム変更OKな場面

カメラ

サッカーの試合は攻撃と守備がきっちり分かれているわけではないので攻守が激しく入れ替わります。あらゆる場面を想定して円滑に動けるようにサッカー戦術を作る必要があります。複数の選手が連動して動く事も重要なのでそれが出来るようなシステムにしなくてはいけません。

また、サッカーの試合は90分の長丁場ですが3人までしか交代が出来ません。そのため試合展開によって簡単に選手を代えるというわけにはいきませんが、この選手交代が試合を左右する程重要になる場合もあります。両チームとも選手が疲れてくる後半に体力十分の選手が入る事で均衡を破るという事もあります。最初からそれを想定したサッカー戦術もあり、その辺を考えながら見るのも玄人向けの楽しみ方と言えます。

交代で入った選手が監督からの指示を味方に伝えて戦術やシステム変更をしたりします。それもコロコロ変えていたら混乱を起こす事もあるのでいつでもOKというわけにはいきません。予め決めておいて練習を積んでおく必要があります。また、複数のポジションをこなせる選手も必要になってきます。システム変更で多いのは中盤の選手が4人いたところを1人前線に上げたり、その逆で前線から1人下げたりします。試合展開や選手の特性によって変更できるサッカー戦術やシステムを持っておく事で試合を有利に進める事に繋がります。